ジェビトラの効果と副作用やメリットはどのようなものか?その他の注意点も合わせてご紹介します。

レビトラ情報局
MENU一覧

ジェビトラの効果

ジェビトラの詳細 ジェビトラはインドのアフマダーバードに拠点を置く、サンライズレメディ社が製造・販売しているED治療薬で、先発薬であるレビトラのジェネリック薬です。

ジェビトラを含めたED治療薬全般はPDE-5阻害剤と呼ばれ、血管拡張作用のある薬です。主成分にレビトラと同じバルデナフィルが同じ用量の20mg配合されており、レビトラと同等の効果が期待できます。他にもメリットがあります。それはジェビトラがジェネリックなので非常に安価で入手することが出来る事です。

レビトラに限らずED治療薬は保険適用外ですので、かなり高額になります。病院で処方される場合、1錠の単価は以下になります。

・10mg 1,000円
・20mg 2,000円

ジェビトラの場合では

・20mg 210円~

になります。およそレビトラの1割ほどの値段ですので、かなりお得です。さらに用量が多い方は、ジェビトラの錠剤20mgをピルカッターで半分にカットして使用すれば、経済的でおすすめです。

現在海外からの通販サイトで購入も可能なため、病院へ通い診察し処方箋をもらう手間もありません。価格と通院の負担が大分楽になりますので、是非一度ジェビトラをお試し下さい。

ジェビトラはレビトラ同様、食事による影響も少ないとされますが、食後に直ぐ服用は流石に効果を発揮しません。ED治療薬全般に言える事ですが、胃に食べ物があると効きが悪く、効果の現れる時間が遅くなる場合があります。

それでも食後がいいという方は、基準として約700kcal未満、軽めで脂肪分のあまり無い食事で有れば、食後2時間おいての服用がおすすめです。しっかりとした効果が欲しい場合は、食前30分前の空腹時に飲んでおくのがベストでしょう。成分が吸収された後の食事であれば、大きな影響はないと言えます。

飲酒も適量であれば、体もリラックスし性欲も高まり、薬の効果を手助けしてくれます。くれぐれも飲み過ぎには注意しましょう。薬の効果が消える場合があります。

効果には個人差がありますので、上記を踏まえ自分にあった使い方をしましょう。

ジェビトラの勃起の度合いはなかなか強く出ます。性行為に十分なほどの硬さになり、中折れの心配もありません。多少性感が鈍るため、遅漏になり射精に時間がかかる場合があります。以前早漏だった方は是非お試し下さい。

ジェビトラの副作用

ジェビトラの副作用 ジェビトラはレビトラと同様の成分です。効果のある薬なので副作用はありますが、バイアグラ程ではありませんので心配いりません。

主な症状として、
・頭痛 ・顔のほてり、紅潮 ・目の充血 ・鼻づまり ・消化不良 ・動悸 ・めまい

などがあります。ほとんどが薬効である血管拡張作用がペニス以外に働き起こる症状です。薬が切れれば無くなる症状なので大丈夫です。症状が出るという事は薬が効いている状態なので、胸がドキドキし始め、顔がほてってきましたら是非効果をお試し下さい。

他に、稀ですが視覚障害が現れる場合があります。白いものが青く見えたり、緑と青が分からなくなったり、光がまぶしくきらきら見えたりする症状です。色に関する症状なので、車の運転は控えるようにしましょう。

使用を控えた方がいい方は

・成分のバルデナフィルにアレルギーのある方
・低血圧や、心臓病やその治療中の方
・硝酸剤(ニトログリセリン)を服用している方

当てはまる方は医師に相談するようにしましょう。

その他グレープフルーツ、またはジュースを含んだものと同時に摂取は控えるようにしましょう。グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸という成分はジェビトラと相互作用があり、ジェビトラの血中濃度を高めてしまう作用があります。

血中濃度が上がると効きが強く現れ、合わせて副作用も強く出てしまうので危険とされます。もしグレープフルーツを食べた場合、ジェビトラの服用は1日おいてからにしましょう。カクテルやサラダなど、果肉やジュースが含まれるものにも注意して下さい。

他の柑橘類にも含まれている場合がありますので、注意するようにしましょう。

ジェビトラの使用方法

服用方法は水かぬるま湯で1回1錠、性行為の30分前にお飲み下さい。

ジェビトラもレビトラやバリフの効果同様、効きがとても速い特徴があります。主成分のバルデナフィルは非常に水に溶けやすい性質の為、服用し早ければ15分程で効果が出始めます。1時間も経たずに薬の血中濃度がピークとなり、錠剤20mgであれば10時間は効いている状態になります。

次に服用する場合は24時間空けてからにしましょう。身体が薬に慣れてくる場合や、症状によって薬の限度量が決まってくる場合があるので、その際は医師にご相談ください。

ジェビトラの入手方法

ジェビトラの入手方法 レビトラのジェネリックであるバリフ同様、ジェビトラも国内での処方や販売はされていません。しかし現在では海外の通販を利用し入手することが出来ます。日本の個人輸入代行業者がサイトを運営している事から、方法も通常日本で通販を利用する場合と同じで非常に簡単です。価格もだいぶ安く抑える事が出来、自宅へ配送されるので通院や人に合うストレスもありません。長くサイト運営しているサイトからの購入であれば、偽物や怪しい薬を手にすることは無いので安全です。

あくまでも海外からの薬の購入は自己責任となりますので、使用や取扱いには十分に注意をお願いします。心配な方は一度病院で医師に相談するようにしましょう。

ジェビトラの購入はこちら

他のジェビトラ

ジェビトラには錠剤のタイプの薬の他、ゼリー状のタイプもあります。錠剤のものに抵抗のある方はこちらのタイプも試してみてはいかがでしょう。

ジェビトラゼリー

他のジェビトラ 薬がゼリー状の為、水無しでも服用することができます。イチゴ味の為、抵抗なく口にする事が出来ます。作用機序はジェビトラと同様で、錠剤のタイプのものより即効性があると言われています。





ジェビトラゼリーの購入はこちら